ステージ上でのイヤーモニターの使用方法について

ステージのイヤモニターで指揮をまったく行っていない場合は、パフォーマンスによって生じる主な違いに驚くでしょう。最も安価なものは、お金の価値があるほど十分にうまく機能し、あなたのボーカルパフォーマンスを瞬間的に高めることができます。

私は常に述べてきましたが、私はまだ、誰もが歌うことを強化するために実行できる最高の要因は、注意を払う方法を理解するのと同じくらい簡単であると述べています。聞くことは聞くことを含みます。このようなモニターを使用すると、簡単に声を聞くことができます。そのため、自分の声を聞くのがはるかに簡単なので、すぐにうまく歌うことができます。初めてこのものを入れたとき、私が演奏したバンドを使用して結婚式のリハーサルにそれらを利用したのは、「あなたは良く聞こえていません!」

しかし、それは良いことではありません。スキャルピング戦略にすぐに利用できるイヤフォンにはさまざまなタイプがあり、それらの多くは孤立しているようです。これにより、耳の中で発生する音量が減少しますが、それでも十分に大きな声を聞くことができます。これの最終的な結果は明らかにあなたがあなたの聴覚を救っていることです。また、パフォーマンスや結婚式のリハーサルを一緒に使用すれば、疲れを癒すことができるでしょう。

私が購入したインイヤーモニターシステムには、私が見つけた中で最も安価なものが含まれていました。通常、私は最も安いものを購入しませんが、私はそれらに精通していなかったので、他のすべてのバンドも1つに対応できるように4つのレシーバーが必要だったので、今回はより少ない現金を投資することにしました。しかし、おそらく今後2、3年以内に、より良いシステムに変更されるでしょう。それは確かに私の経験に値する証明されたよりも大きいです!

ステージで(耳をつぶさずに)よりよく聞くための最良の方法を考えてから、ボーカルパフォーマンスを向上させることも、これが完全にそれを行う最良の方法です。私がそれらを試みたので、私は再び床のくさびを提示することに逆戻りすることは決してないでしょう。

インイヤーモニターなどの信頼性の高い補聴器は、必要な正確な周波数に増幅を提供しますが、サウンドアンプは、よりよく聞くために必要な増幅された音を提供する場合と提供しない場合があります。可能性は低いですが、難聴者がより良い解決策を見つけるのを妨げることはありません。