あなたは一人の親であることを望まない影響を知っていますか?

ひとり親であることは世界中で高まっています。カップルによって選ばれましたが、大多数は夫婦の不調和やパートナーからの死のトラウマ的な出会いに関連しています。

子供たちはトラウマを共有します。子の監護に関連する裁判の思い出は、彼らを当惑させます。彼らの家は突然破壊されただけでなく、彼らの信念やベアリングが傷ついています。以下のようなライフスタイルの変化には、不快感、憂鬱感、うつ病が混在しています。

不完全な家族単位

家族は両親がいなければ不完全です。感情的な混乱がすべてを飲み込みます。罪悪感は、離れた親と子供を悩ませます。どちらもお互いを幸せに保つ努力をしています。コミットメントが高まります。

一人の親が、オフィスでの要求と必要な家での要求の間で引き裂かれていると感じます。これらの目的を達成しようとすることで、楽しみは忘れられます。両親は子供たちのすべてのニーズを満たすために片手で戦って、微笑んで個人的な欲望を払いのけます。

子供に対する心理社会的影響

子供時代は、努力と義務の真っ只中に脱落しました。子供たちは時期尚早に成熟します。健康な子供時代の発達のための貴重なインプットを統合する驚くべき能力は隠されています。

唯一の親の最善の意図に関係なく、子供たちは前向きな刺激を見逃しているように感じます。「メイクする」態度は、これらをより良くし、彼らの教育は苦しんでいます。

ひとり親家族は間違いなく社会で認められた規範ですが、社会的偏見が蔓延し、子供たちはその犠牲になります。自らを示す必要性は、彼らを有害なスポーツ、悪質な企業、薬物乱用に頻繁に変えます。

一人の親であることは、本当に自然の戦い

子供には両親が必要です。それぞれの親の子育てスタイルは異なります。父親は子供たちが課題を効果的に管理するのを助け、ママは子供たちにケアと感情的な安定を提供します。

さらに、子育ては本能と子育ての何年にもわたって無意識のうちに開発された芸術の混合です。最善の努力にもかかわらず、ひとりの親が行方不明のパートナーの影響を補うことはしばしばありません。

単一の子育ては、アンビバレンスの変動を経験し、甘くて保護的な子育てから腐食性で厳格な規律まで変動します。どちらの場合でも、愛情深い民主主義の子育ては、目立つ義務に縛られた子育てによって隠されます。

一人の親がついに高まりストレスに屈する。孤独が浮かんでいる。新しい関係を築きたいという欲望が芽生えている。

児童虐待

児童虐待は、ひとり親家庭で最も頻繁に見られます。片手で責任を処理する親は、感情的、社会的、経済的にますます不安定になります。ストレスに抵抗できず、感情的な激動のせいで、彼らは闘争の主である子供を虐待するために起こります。

児童虐待には、幼児の要求への耽溺を超えて幼児の要件を維持する能力の欠如が数多くあります。虐待の種類が何であろうと、若者は法律を通して奪われ、彼または彼女の育成のために優れていると言われているプロモーションケアに着手します!

感情的なトラウマ

1人の行方不明の親の不快感に耐える立場にほとんどなく、彼らは他の親からも奪われています。生活体験の土台となる両親の姿が損なわれている。自分自身の概念と自尊心はボロボロです。

一歩親を受け入れることは十分な満足感を持っていました、そして今日、親を別の新しい環境で他の人々の合計を促進します。ここは家ですか?自分の両親の代わりに別の人!これらの他の人々が私の両親よりもはるかに優れているのはなぜですか?私の両親は何を欠いていたのですか?