「家族構成」について学ぶために必要なすべて

家族は本当に社会からの基本的な単位であり、成人した年の子供たちをサポートし、世話をし、準備する責任があります。それは、血流、結婚または法律によって関係している人々で構成されています。多くの場合、家族は子供一人ひとりの最初の雰囲気です。それは子供の自己改善に強く影響します。

家族は、子供が成長し発達する主要な雰囲気かもしれません。家族は、食べ物、衣服、避難所の基本的な物質的要件と、受け入れ、指導、愛という基本的な心理社会的要件を提供します。それは私たちが社会における私たちの役割を定義するのに役立ち、個人の役割を果たすための準備をします。家族は、出産などの機能を提供し、エールが街を永続させることを保証します。子供たちが若々しい大人になるにつれて、彼らは彼らの生活の中で家族の重要性をより十分に理解するでしょう。

あなたは本質的に核家族と拡大家族の2種類の家族を見つけるでしょう。

拡張家族には、大人の男性(夫/父)と女性(妻/母)、彼らの子供、おばあちゃんとおじいちゃん、叔母、叔父、いとこが含まれます。彼らの構造は家族単位からのすべての人々の扶養親族と相互依存へのケアとサポートを提供します。

核家族には、夫、妻、そして彼らの子供たちが含まれます。この種の家族ははるかに一般的です。

これらの変化する機会の間にますます一般的であるより多くの種類の家族構造があります。新たな構造の1つに、ファミリーのプロモートがあります。多くの子供たちは、存在の開始時に孤児になり、世話をする必要があります。さらに、経済的困難のために、多くの親戚は、自分自身から離れて子供を育てる追加の価格を視覚化することができず、育児の促進が必要になります。核家族が子供の基本的なニーズを提供しない場合、家族を促進する必要があります。プロモートファミリーは、関連付けられているかどうかに関係なく、子供たちの親として機能する大人で構成されます。

新たに出現したもう1つの家族構造として、養子縁組があります。孤児や、生物学的両親が選択肢を増やすことができない個人は、訴訟により別の家族に組み込まれます。養子縁組の中で、子供たちは家族の中で生まれた子供の法的権利のためです。両親がプロモートファミリーの内部にいる可能性があるために親が補償を受けられないという事実にもかかわらず、彼らは自然の両親のすべての責任を行使する可能性があります。

どんな家族構成でも、次の要因は良好な家族関係を強化することができます

1.効果的なコミュニケーション

2.お互いに責任を負う

3.ポジティブな価値観の奨励

4.子どもの法的権利など、個人の法的権利の尊重

5.良い紛争解決戦略

6.意思決定への子どもの参加

7.ケアと愛情

8.誠実さ

結婚の成功/結婚の幸せへの方向性は、若者が結婚の準備ができていると決定した瞬間から始まります。彼らが何に踏み込んでいるかについて、彼らは多くのことを知っていなければならないのはこの時です。