アーユルヴェーダはどのように正確に機能しますか?

「アーユルヴェーダの本当に驚くべき要素は、その治療がマイナスの効果ではなく、常に副作用をもたらすという事実です。」
Shubhra Krishan、エッセンシャルアーユルヴェーダの著者

このわかりやすい引用は、アーユルヴェーダの利点を得たいインドの人々によって心から認められています。古い薬用の形であるアーユルヴェーダは、約5000年前のヴェーダの出来事を通して作成されました。

アーユルヴェーダ一見

アーユルヴェーダという用語には、本質的にアーユルとヴェーダの2つの単語が含まれます。「アーユル」は存在を意味し、「ヴェーダ」は科学を示唆しています。それは文字通り「生命の科学」を意味します。それは薬用システムではなく、それ以上のものです。アーユルヴェーダにとって存在の手段は間違いありません。

癒しの科学

他の薬用システムとは異なり、この古くからあるシステムは肉体的、精神的、精神的な健康を扱います。自然の法規制に支配されているアーユルヴェーダは、心と体と魂の理想的な調和を生み出すことで健康を購入できることを示しています。この古い癒しの科学に基づいて、あなたの体は地球、水、火、空間、そして空気の5つの要素から作られています。3つの生物学的な体液が、個人の体の走る側面を支配します。アーユルヴェーダの薬は、大規模な生産でよく使用される機械化をほとんど認識していない伝統的なプロセスを使用して準備されています。これを行うことにより、治療法はアクティブな概念を自然な形で提供し、患者を内側から癒します。

アーユルヴェーダ治療を誰かに処方する一方で、肉体的、感情的、精神的な健康を考慮することもできます。アーユルヴェーダの薬は通常、薬草、ミネラル、植物を使用して調製された粉末、煎じ薬、錠剤、薬用オイルを使用して提供されます。

インドのアーユルヴェーダ

神の国ケララは、アーユルヴェーダが完全な献身をもって実践され続けているインドより献身的な国です。アーユルヴェーダの観光が世界的に認知されているため、ケララ州のアーユルヴェーダの価値の概念を得ることができます。町には、このユニークな存在の科学を前進させている最高のアーユルヴェーダ開業医とアーユルヴェーダ医師がいます。詳細を信じれば、インドの80%近くがそれを利用しています。インド政府。1969年には、アーユルヴェーダの処方とカバーに関する組織的研究も奨励しました。主要都市には、この優れた治癒システムを宣伝するためにアーユルヴェーダの大学または病院があります。インドでのアーユルヴェーダの成長する影響は、アーユルヴェーダリゾートがインドで若返りを求める多くの行楽客にとって頻繁な選択肢に成長しているという真実を知ることによって観察することができました。

アーユルヴェーダを先取り!

インドのアーユルヴェーダに関しては、「ジーヴァ」という名前が思い浮かびます!アーユルヴェーダを存在の手段とすることに献身している有名な組織はたくさんあります。彼らはアーユルヴェーダを世界的に宣伝するだけでなく、この古くからの科学に関連する人々を教育しています。インド中のクリニックのチェーンを使用して、それは、この特定の古代の医療システムで存在を復活させるために、膨大な数の人々を可能にしました。

このハーブは、インドの他に、パキスタン、アフガニスタン、スリランカで発見されています。アシュワガンダの主な医療成分は、アーユルヴェーダシンガポールのすべての場所に存在するアルカロイドであるソムニフェリンです。その根から抽出された油は、水溶性部分と水不溶性部分の2つの構成要素で構成されています。